ブログ

コラム2022.05.30

野崎招聘研究員のNHKおはようにっぽん撮影裏話

野崎達生招聘研究員の研究成果が2022年5月29日NHK「おはようにっぽん」の特集に取り上げられました。

詳しい内容は、NHKサイカル『ゴールドラッシュおきるか 深海に眠る金鉱脈』からご覧いただけます。

野崎さんに撮影の様子や今後の研究などについてお話を伺ったところ、「今回の撮影はJAMSTECとIHIで2日間にわたって行われ、記者の方を含めて楽しく和気あいあいとしながら進められました。撮影が何回もNGになるかなと思っていましたが、意外とすんなりいくことが多くて、撮り直しは少なめでした。今回のこの番組放映は、IHIの研究者(福島さん)とNHKの記者(寺西さん)との偶然の縁が積み重ねって結実したものだと思います。まだ研究途上の段階ですが、今後良い結果が出るように努めたいと思います!」とのことでした。

私は番組の放送は見られなかったのですが、撮影の様子を聞くと、野崎さんのインタビューからエキサイティングな研究であることが伝わったのではないかと思います。なぜ青ヶ島の熱水噴出孔で金濃度が高いのか、どのようなメカニズムで藻材に金が吸着・濃集するのか、非常に興味深いです。




写真上:KS-21-20航海において新青丸船上から撮影した青ヶ島

写真左:東青ヶ島海丘カルデラ熱水域の Central Cone Siteのマウンドから採取した 最も高い金濃度を有する岩石試料の反射顕微鏡写真




この記事を書いた人
矢野 萌生 (主任研究員)
Moei Yano

最新ブログ